闘技場における勝敗の決し方についての考察

基本

闘技場では、戦闘値の分だけカードをデッキに、最大9枚入れることが出来ます。
そのカードを順番どおりに戦わせ、ポイント(戦果)の多いほうが勝ちとなります。
バトル後に表示される発揮とは、戦闘時、スキル込みで発揮されたステータス値です。

バトルを挑まれた時の防御時のデッキは自動的に最後に使用したデッキで対応します。

ポイント(戦果)の入り方

バトルしたときに表示されるポイントは、自分のカードの攻撃力が相手のカードの防御力より高いときに入ります。
例えば以下のようにAvsB,CvsDで戦ったとき

カード名攻撃防御vsカード名攻撃防御
A55003000vsB35004500
C40005000vsD40005000

この場合は
Aが1000、Bが500の戦果を獲得できます。
CとDは双方とも戦果0となります。

スキルによるポイント加算

スキルが発動した場合は、戦闘時にステータスに加算されます。
スキル発動後のステータスでカード同士が戦います。

サブデッキによるポイント加算

元:サブの攻撃力の総和の1/9を各メインカードに均等に加算
  サブにもスキル補正あり、役職補正あり
  攻撃力のみで防御力は加算されない

今:サブの攻撃力の総和の1/9の(50~60%くらい?)を、
  各メインカードにスキル補正後の数値の高いカードほど多く、低いほど少なく加算
  サブにはスキル補正なし、役職補正あり
  メインの防御力にもサブの防御力が(同様に?)加算される

コメント

闘技場関係について、自由にコメントをお願いします。






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS